読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

なでしこの危機

一昨日のことになりますが、TBSで放映してたので

決勝戦ナデシコvs北朝鮮を見ました。

 

大惨敗で1-3

率直に言えば、危機的な状態ですね。

今まで、こういう言い訳は何度も聞かされてきました。

若手が伸びてない。世代間でのレベル差があり、

世代交代が進んでいない。・・・・

 

ふむ、たしかにそういった側面はあるでしょう。

だがしかし、駄菓子菓子、

もっともっと本質的なことがあるはずだ。

 

若い選手にやる気と根性がないこと!!

これに尽きる。これではナデシコリーグは斜陽に

なるだろうし、レベルも人気も下降するでしょう。

 

たとえる対象が失礼だとは思うけどね、

徳島ヴォルティスの最近の試合を見るような感覚に途中からな

りました。

戦ってない。選手に危機意識がない。

失敗を恐れず、チャレンジする姿勢が見えない。

 

 

もう3年前になりますか?W杯優勝は。

あのあと、BSで「永久に咲け、なでしこの花」(だったかな)という

ドキュメンタリーを見て、たいへん感動しましたよ。

この十数年、負けたらクビの不況の中、廃部が続く企業スポーツの

チームを転々としてサッカーを続けてきた戦士たちを知り、私にも

涙した過去があったのです。ああ、懐かしいね。もう遠い過去だよ。

 

それに比べて、なんじゃヤツラは(怒)

そういえば、こういった堕落した試合内容にはこの1年くらい変化がないように

思います。

さすれば、結論は明確です。

2年以内に、なでしこJAPANは崩壊するでしょう。

今でも十分に腐っておりますが、もう崩壊寸前。

花咲くどころか、枯死寸前と言うべきです。

 

見てる側を愚弄するような試合に、応援する価値もなく、

選手に値しないヤツラにサッカーをやってもらう必要はない。

チャラチャラしたナデシコ戦士は、即刻代表を辞め、

サッカーそのものをやめてもらいたい!!

腐った試合はごめんだし、

見てて楽しくない。

 

見てる側が楽しめる、希望を持てる、そういう内容を

提供できない人たちに、これ以上プロ選手(大半は違うかもしれぬが)を

やってもらうことはできないし、

我々としても応援する価値があるとは全く思いません。

 

明るい未来って何だっけ?必死でやれ!

 


Mr.Children everybody goes -秩序のない現代にドロップキック ...