読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

レノファ報道+α

今日のローカルニュースでもやっていました

昨日の敗戦とも言える引き分け。勝ち点差などの昇格条件も

現金な話ですが、普通にニュースでしてましたね苦笑 

前回の記事に記したように、

残り1試合で勝ち点差3得失点差7ですから、

常識から言えば、ほぼJ3昇格は確定と言えます。

引き分ければいいわけですから。

 

メンタルレベルが脆弱なため、

京都サンガBに3節前ホームで1-4の敗戦を喫したことを

考えると、まだまだ予断を許さぬところだと思います。

 

懸念材料をいくつか挙げてみると

直近5試合の星取り表を見ます。

負1-4 京都サンガ

勝1-0 八戸

勝1-0 大分温泉

分1-1 HondaFC

分0-0 岡山B

京都サンガB(佐川印刷)に負けたあと、4試合で2勝2分(勝ち点8)ですが、
得点3失点1・・・・点が取れていない!

②最大の得点源岸田のブレーキ!

“戦術は岸田”と何度も言ってますが、この3試合岸田選手は0得点で、
ブレーキといえる(岸田の得点なくして勝利なし)

③収穫もあります。

守備陣が踏ん張って完封に近いディフェンスを構築していること

実際はかなり危ういシーンはあるのですが・・・おそらく最終戦も

今のDFでいくでしょう。1失点以内は期待できます!

④最大の懸念材料はメンタルとまとまり、粘りです

1-4で負けたサンガBとの戦いにおいても、強豪相手に勝つことは難しいことは

最初から予想できているわけですが、引き分けで勝ち点を獲得するという

戦いができない。また、ズルズルと失点します。

メリハリがないとも言えますが、一回崩れるととまらない怖さがやはり

ありますね。

 

相手が栃木だけに、そこまで大敗はないと思いますが、

せめて引き分けてもらいたいところです。

もう週末には試合ですよ!!!

 


141005 レノファ山口対佐川印刷京都 選手入場 チャント 豆子郎 - YouTube

 


豆子郎 テーマソング+カラオケ 山口県CM - YouTube