読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

讃岐:プレーオフラウンドへ陥落

戦いはこれからだ。気落ちしてる閑はない。

HPでは社長の謝罪&決意表明が掲載されている

必死だよね、当たり前だ

 

さて、相手は前回の記事に記したように

長野パルセイロ、もしくは、町田ゼルビア

 

個人的には長野の方が嫌な感じはある

 

長野:美濃部監督(元徳島監督)

町田:相馬監督(元川崎F監督)

 

勝負師としてのキャリアは断然美濃部さんの方が上であるが・・・

どうなっちまうのか、まったくわからない

 

おそらく讃岐はある程度攻め込む時間が増えると思うが、

J2ではカウンター主体の戦い方をしてきたため、

前の選手に高さがない

一応、我那覇、オカムー、ひょっとしてソンハンキ、

などという選択肢もあるのだが、どちらかというと

9月以降の躍進も、中盤の運動量に支えられていた感じを受けている。

どういう戦い方をするのか、ベンチワークも大事だろうと思う。