読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

予想以上にひどかった~呆"~れジャパン

 

この4年間、岡田監督時代の遺産を食いつぶしてきただけの代表には、もはや遺産など残ってなかったようだ。それも負債だけという惨状。

老朽化するだけの中盤。日本社会ひとしく高齢化が急速に進行する中盤に活力などなかった。交代選手が見せ場を作っただけだ。
相手の10番“砂漠の貴公子”を止めることができなかった。


リスクを恐れず、もっと若手を起用していかないと、Wカップは危ない。
実際、先日のイラン対UAEを観戦して、はっきり言って、内容的にもレベルとしても日本の現代表は負けていると感じていた。相手がイランならば、もっと手ひどくやられていたのではないか。

ともかく、批判の矢面に立っている選手達がかわいそうだ。何より、協会のトップが早く責任を取らねばならない。大仁と原は即刻やめろ。そして、ダーティなアギーレにも辞めてもらいたい。これと同じベスト8敗退の結果なら、他の監督でも十分可能であった。
メンバー見てみろよ?ほとんど前と同じ選手だ。腑抜けのちんたらサッカーしやがってさ。