読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

松本山雅--2015シーズン展望

先日スカパー無料デーということで、栃木とのPSマッチを見ました。

率直に言うと、攻撃陣ガタガタ。ひどい内容だった。

オビナと池元、岩上のコンビネーションがほとんど構築できてない。
中盤から下では、酒井と岩沼の左サイドの攻撃と守備の関係性。
喜山と池元、喜山とオビナの関係性は今のところダメだ。
やっとまともに松本の試合を見たのだが、、、連動性という点では不満だった。
全員の意思統一という点でもまだまだ。

攻撃ではまず池元に預けるということでもいいんじゃないか。
池元を走らせてるので、攻撃力が半減してる気がする。また池元選手自身も消化不良の表情を浮かべている。おそらくチームとして彼をどういかすかは未成熟なのだろう。

このチームでカギになりそうなのは、中盤の喜山と岩間のボランチ
攻撃面では喜山が司令塔の役割を担っているので、喜山が狙われるようだと危ない。また、喜山は左ききであるせいか、左サイドの攻撃の起点でもある。池元や岩沼との連係をもっと高めてほしいと思う。約束事ができてないという印象だ。
中盤にドリバを補強しているが、これは喜山と岩間のどちらのバックアップなのだろうか。どちらかと言えば、喜山のバックアップに思える。
昨年の徳島でも当てはまることなのだが、中盤でのつぶし合いを制することがJ1でのゲームを支配することにほぼ等しいので、どこまで中盤ががんばれるかは見物だと思う。

トップのオビナは面白いけれど、まだまだ体がしぼれてない。ただ、こういうトップは必要なので、松本はいい補強をしたと思う。中盤のドリバもみてみたかった。

あとディフェンス。
元鹿島なので後藤は応援してるんだけど、やや体に強さがたりないか・・
酒井選手のよさはまだわからなかった。
飯田は安定感があり、特にセットプレーでは味方との関係がよかった。やはり飯田選手が動くとまわりの選手が信頼して動く。こういう信頼感はものすごく大切だし、チームにとってこういう関係性を新しい選手が築くことが必要になる。