読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

ナビスコカップ2015松本山雅vs鳥栖

水曜日開催になりますが、大雨の鳥栖ホームで試合でした。スカパー観戦です。

鳥栖も松本もおなじく大幅に選手を入れ替えてきましたが、
松本の布陣。

               18タモリ

           20石原 22前田 

16鐵戸 11喜山 27柴田 3田中

24那須川 2大久保 30酒井

                   1村山


公式戦と同じなのは、喜山、ハユマ、酒井、村山だけでした。
交代選手もタモリ塩爺、石原→アベ、喜山→椎名
という具合で、ターンオーバーとも言える。

松本サッカーのまとまりのよさが出ていて、全体的に流れもよかった。見ている側に安心感が伝わってくる。チャンスも多く作れていた。
解説の中払氏が言ってた通り、タモリが完全に消えていたため、点は塩爺の1点のみ。昨年やっているメンバーだと受け渡しなどもスムーズだと思った。

あと、石原、前田の2名は本当にすばらしかった。石原選手は惜しいシュートもあり、今後かなり期待できそう。前田はPKを与えたが、それ以外は本当に頑張っていた。前からのチェイシングも然り。
池元よりよくないか?石原、前田のどちらを取るか、ではなく、

岩沼→石原、池元→前田

の方がいいように思う。もちろん、個人的な感情から言えば、池元を使ってほしいけど。酒井の身体能力の高さは本当によくわかった。柴田→酒井でいってもいいんじゃない?
自分は監督じゃないから、適当なことを言ってるけど汗

あと、この試合、やはり決定力の差が出た。
鳥栖の攻撃は一つ一つが重く、鋭い。
松本の攻撃は、一つ一つが軽く雑。ごちゃごちゃしたところから塩爺が押し込んだけど、タモリはもっと仕事せないかんし、前目の人たちはもっと点を狙っていかないと。枠にもきっちり飛ばしてほしい。

オビナなくして今の松本攻撃陣はないなあと痛感。


あと、つまらぬコネタです。
オビナは癖がありますね。ゴールシーンでは、人差し指をかざしつつ顔はペコチャン。これは鉄板のようで、喜山のゴールシーンでも、自分のゴールでないのに、喜山の後ろでこのペコチャンをやっている。ヒマな人は是非チェック笑