読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

注力すべきは「カブトの緒」ではなく、サイドからのクロス

ズドーン日記 趣味とスポーツ

ローカルニュースを見てると、各社の熱意に差があるよねえ。

5チャンネルのA局は、2宮城が勤めてるいることもあって、アウェイ戦には記者を派遣し、きめ細かい報道をしてる。福島戦も現地から記者が報道してた。
福島では山口市の職員がブースを出して、地酒などの観光アピールをしたらしい。なかなかやるじゃん、とも思ったが、仕事とは言え、観光アピールしつつ観光っていいなあ。

女性アナウンサーが「カブトの緒をしめよ」という趣旨の発言してました。確かに、終了間際に失点を重ねてるのはやめてもらいたい。
自分としてはもう少しサイドからの攻撃を意識してほしいなあ。中央に強くてうまい選手がそろってることもあり、中央突破、ドリブル・パスワークでの攻撃は見てて面白い。盛岡戦後、2周目に入ると研究もされ、簡単には得点できなくなると予想される。
右サイドの2“新婚さんいらっしゃい”、左サイドの26“じゃない方の香川”は、もっと上がってもいいんじゃないか。

NHK“情報維新”でも、記者による特集コーナーがあった。記者は「庄司に注目」と言ってたけど、いいとこ見てるなあ。44庄司の貢献は計り知れない。よく町田から獲得したと思う。個人的には、39“下の名前よみにくい”がカギだと思っている。岸田不在の相模原戦の後半、平林が入った中盤は落ち着きが増した。また彼はミドルが魅力であり、攻撃のアクセントにもなるんじゃないか。

さて、週末のホーム盛岡戦は1周目最後の試合。向かいのJA山口中央が駐車場無料開放するみたいだね。これはいい、ありがたいね。