読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

国際マッチウィークの貧乏くじ--最強のJ22出現

J1リーグの試合がないため、普段は主力として活躍する22歳以下の選手達がこれでもかってほど招集されている。

  クラブ POS. No. 漢字名 英語名 生年月日 身長(cm)/体重(kg) 招集回数
1清水 GK 1櫛引 政敏 Masatoshi KUSHIBIKI 1993/1/29 186/82 1
2磐田 GK 16牲川 歩見 Ayumi NIEKAWA 1993/7/15 194/88 10
3鹿島 DF 2伊東 幸敏 Yukitoshi ITO 1993/9/3 175/68 1
4清水 DF 3三浦 弦太 Genta MIURA 1995/3/1 183/77 2
5広島 DF 6高橋 壮也 Soya TAKAHASHI 1996/2/29 168/65 6
6大宮 DF 12高山 和真 Kazuma TAKAYAMA 1996/7/14 179/72 6
7柏 DF 4中山 雄太 Yuta NAKAYAMA 1997/2/16 180/70 3
8仙台 MF 5藤村 慶太 Keita FUJIMURA 1993/9/2 180/65 1
9FC東京 MF 10中島 翔哉 Shoya NAKAJIMA 1994/8/23 164/58 2
10鹿島 MF 7豊川 雄太 Yuta TOYOKAWA 1994/5/4 173/62 1
11柏 MF 13秋野 央樹 Hiroki AKINO 1994/10/8 176/68 1
12松本 MF 14前田 直輝 Naoki MAEDA 1994/11/17 175/66 1
13京都 MF 11石田 雅俊 Masatoshi ISHIDA 1995/5/4 178/69 4
14鳥栖 MF 9鎌田 大地 Daichi KAMADA 1996/8/5 180/72 2
15仙台 FW 8西村 拓真 Takuma NISHIMURA 1996/10/22 178/70 3

いやあ、恐ろしい。。。メンツだけみれば、j22史上最強クラス。鹿島でも準レギュラーの伊東と豊川、松本山雅で主力に定着した前田、五輪代表の10番中島、鳥栖の鎌田、GKにも清水の正GK、、、などなど恐すぎるメンバーが揃った。幸いなことに、レノファ山口はJ22戦の2クール目は既に勝利で消化しているのでこの恐怖とは第3クールまで関係はない。今節は琉球との試合。試合後の薩川監督のコメントが楽しみだなあ・・・琉球のぶっちー、妹に負けずに頑張れ。
自分は性格が歪んでいるので、他のチームとどういうスケジュールでJ22が対戦するのか気になり、調べてみた。

長野
8/16 (日) 19:00 第26節 J-22戦 (南長野)
10/25(日) 第35節 山口
11/1 (日) 第36節 J-22戦 (南長野)

町田
7/19 (日) 18:00 第21節 J-22戦 (町田)
9/23 (水) 第30節 J-22戦 (町田)

山口
11/14(土) 第38節 J-22 維新公園

さて、日本代表だが、、、代表マッチは
2015/10/08 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ2019予選 - シリア
2015/11/12 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ2019予選 - シンガポール
2015/11/17 2018FIFAワールドカップロシア アジア2次予選 兼 AFCアジアカップ2019予選 - カンボジア
とWカップ予選が入り、10/31、11/1の土日にはJ1の試合はない。ひょっとして代表合宿がある???J1の試合がないので主力クラスのメンバーが揃う可能性はある。だが、もっと恐ろしいことに、我らが山口はど真ん中の11/12にJ22と対戦。貧乏くじを調べた結果、長野と山口にハズレくじが確定した・・・orz
もちろん、強いメンバーが揃うとは限らないので、必要以上に恐れる必要はないのだが、可能性という点では、貧乏くじを引く可能性は高いと言える。要するに、あれこれ考えず、自力で勝てってことなんだけどね。苦笑
山口にとっては10月末の長野、11月のJ22と、大変な年末になる。その頃に山口はどうなってんのか・・・。せめて2位以内にいてほしいと願うばかり。ともかく、町田には“倍返し”を頼んだ。