読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

ニューカマーの18番がドッピエッタ--終わってみれば大勝のホーム初ナイトゲーム

趣味とスポーツ ズドーン日記

終わってみれば大勝だが、色々と課題を感じる内容だった。久々のホームゲームを堪能できたので、本当によかったんだけど。3700人超のお客さんが入ったこともよかったし、グルメガーデンの雰囲気もずいぶん変わったね。店数も増えて、お祭りの夜店のような華やかさがありました。スカパーかな、サポにインタビューしてたね。汚いオッサンの俺には声はかからなかったんだけども苦笑 

家族で来ている人たちも多く、小さいお子さんもたくさん来てて、やっぱりこういうイベントって必要だよなあと改めて思った。たまたまスカパーの「Jリーグラボ#27」でFC今治オーナーの岡田武史さんが出てて、野々村さんと田舎でのサッカーイベントとファンのあり方について話しているところ見たんだけど。そこで、Jの観戦にはサポーターがみんなで作っていく育てていく良さ・楽しさということが中核にあって、参加することそのものに楽しさがあるというようなことを話してました。やっぱそうだよね。与えられたスポーツじゃなく、応援に出かける喜びってのがうれしい。今日はビールも飲んだし、満足満足。

自分が好きで見てるから言うわけじゃないんだけど、地域の福祉や街全体の活性化にもつながるようなイベントがあるのは本当にいいことだし、レノファの人気がより広がっていくのはすばらしいことだと思う。J2ライセンスの申請のニュースも一昨日あたりから出てて、ゴール裏の看板の数も少し増えたかなという風にも思ったり、地味~に色々なところにうれしさを感じた。
試合は6-1。後半しばらくして相手が1人退場してからは、試合はやや荒れ模様に。相変わらず試合の入りは悪く、始まってから15分間はほぼYSCC横浜のペース。1週間前に町田に立て続けに2点奪われたのも仕方ないなと思われるくらいだらけた内容だった。相手が退場に至ったのは、審判が黄紙を大量に乱発した結果ということもあるんだけど、おそらく根本的には、YSCC横浜が、山口の中盤を肉弾戦上等でつぶしに来たということがある。2クール目に入り、対戦相手の分析も進んできたと感じるし、たまたま相手の退場に至っただけで、今後もこういう展開は当たり前に見られるんだろう。それでも前半に3点を取ってからは大味な展開になった。相手にもかなり決定的なシーンもあり、それを決めきれなかったことに救われたのも大きかったと思う。特にDF陣に致命的なパスミスなどいくつか信じられない気の抜けたプレーも出てて、相手が長野や町田ならこうはいかないんじゃないか?と不安。
収穫は、何と言っても18原田の2ゴール。特に左足で左上隅に決めた左足のシュートは軌道も美しく、シュートに入る動きも美しかった。今節は7“長薩同盟”の出場停止の影響でFWとしての得点が求められたはずで、期待に応える2ゴール。ただ彼にはもっともっとガツガツとプレーしてほしい。チャンスは他にもあったし、プレーにまだまだ遠慮があるように思うね。

不思議な日程で、今節はウチだけが土曜夜開催。TV中継があったわけでもないけど、翌日試合のチームに少しはプレッシャーはかけられたのかな。長野vs盛岡はどうせ長野なんでしょ?気になるのは福島vs町田。福島は提携している湘南のスタジアムでホームゲームという異例すぎる試合なので、展開が読めないんだけど、少しは町田に抵抗してよ笑
それと長野はまた色々と選手を補強してきてるねえ・・・なんかヤだなあ