読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

選手補強について--長野と町田が選手補強を敢行

J1リーグでは移籍期間が決まっているので、この時期色々と動きがあるんだけど、一方で、J2やJ3はその縛りがないので、選手の移動はシーズンを通じて活発になる。

前回、富山の移籍選手について書いたんだけど、町田と長野が選手補強を行ったね...
興味深いのは、両チームとも、J2福岡からの獲得。参ったねえ・・・相模原はJ2岡山から獲得した飯田選手が大当たりで、以前維新で撃破したあの相模原とは全く別物のチームだ。J2昇格を目指して、各チームの欲望・野望につき動かされた動きが活発化してきて、我々山口に何か打つ手はあるのか、ないのか。

山口って補強するの?うーん、どこに??
気になるのはDF。どうも失点が止まらない。おそらく町田や長野には、山口を無失点に抑えたら、1得点で十分に勝てると思われてるんじゃないかな。
DFを補強すればよいという話ではないし、中盤の守備的な選手を補強というのでもいいんだけど、何か打つ手があるように思う。
もう一つは、高さのあるFW。これは完全なオプションになるんだけど、長野が持っている高さというオプションをウチが持つということはあってもいいと思う。ただ、攻撃力がウリの攻撃陣に何か付け加えるというのは難しいとは思うけど・・・・

こっからは妄想です。あり得そうなルート
京都サンガ、アルビ新潟、サンフレ広島、アビスパ福岡、などは、これまでの選手の移動を見るとツテがありそうだけどね。
その前に金目の方は大丈夫なん?赤字つづきをようやく解消してJ2ライセンスもらおうとしているチームに、その余力があるのか?ってことだね。。。うーーん、悩ましい。