読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

J3第23節vs福島(維新)は天気予報も晴れ--ゴール祭りで爆勝希望

福島は前節ホームで富山と対戦し0-3の完封負け。富山は補強が成功して戦力が上がってるので、2点差をひっくり返して逆転爆勝したときとはチーム力が違うと思うけど、相模原と対戦した前前節ホームで1-1の引き分けだったことを考えれば、福島には3-0の勝利が十分見込めると思う。

ちょっと大きく言いすぎかもしれないけど、それくらいレノファの攻撃は圧倒的なわけで。アウェイでも福島に勝利してるので、欲を言えば色々と選手を試すくらいの余裕がほしい。特に琉球から獲得した前田選手のデキを見たいところだしね。ただ、もし、ベンチ外となれば、新加入の選手がサイン会という可能性もあるんだよね。

相模原戦でのベンチワークを見ると、まだ26“じゃない方の香川”には体力面での不安があるんだろう。今節も途中から6“悪代官”が交替でインという選択をとるのかどうか。上野監督としては、26“じゃない方の香川”が途中で交代せざるを得ないと分かってても、先発させたんだと思う。長野戦の逆転の立役者は彼だし、相模原の右サイド森選手と対峙して相手を押し込めるのは、26香川しかいないと思ってるんだろう。先発させたというのは、長野戦で26香川を入れようとして2失点目を奪われたので、スタートから相手を押し込んで有利な戦い方をしたいという意図をもってたんだと推測する。そのため、左サイドバックを交替させるというやや不思議な采配になったと思う。香川の体力が奪われる前にリードを得たので交替させたんだと思うが。相模原戦の結果を受けた今節、DFのサブとしてベンチには誰が入ることになるのか、まだ不明だ。練習とか見に行ってると色々分かるんだろうけど、自分は行ったことないんでね。。。

相手の福島は富山戦では完封負けをしたが、7茂木選手は要注意だと思う。ヴィッセル神戸時代は、FWからサイドバックまで幅広く活躍した福島の英雄。一瞬の隙を見逃さないプレーをレノファの新DF陣がどう対応するかは関心がある。

さて、タイトルにはゴール祭りと書いたけど、9“戦術は岸田”には連続ゴール記録がかかってるので、まずは彼に1点取ってほしいし、個人的には14小塚選手にもそろそろゴールが見たい。セットプレー(左のコーナーキック)ではキッカーもやってるので流れから切り込んで、あるいは、ミドルなんかも見たい。
明日の他会場
町田vs盛岡
長野vs相模原
のうち、長野は17時キックオフなので、長野と相模原の結果を確認してからになるのも気持ち的にはちょっぴり嬉しい。あとは盛岡、頼んだぞ笑