読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

Jの歴史に名を刻んだ岸田和人--ホーム維新は歴史の生き証人に

趣味とスポーツ

誰もが点を取ってほしいと思っていたが、前半からの経過はかんばしくなかった。選手交代で流れを変えた上野監督の采配も素晴らしく、岸田のゴールを演出したプロデューサーの一人だったと思う。

しかし、梅雨明けして気温・湿度ともに高く、動きは重かった。体が重く、パスミスが多く、簡単にロスト。全員連戦の疲れもあるだろう、らしくない試合展開にジリジリした感覚で見守っていた。予想以上に福島の連携・リズムがよく、レノファの攻撃は、至る所で渋滞を起こしていた。
相手の連携に振り回される展開だったけど、前半の8島屋はミスを逃さずゴラッソ
相手の攻撃を食い止めたのは、新DFリーダーの32代選手。彼が入ってから、守備力が上がって、以前DFにあった不安はかなり払拭された。2試合連続のクリーンシート。素晴らしい補強で、山口の総合力は更に上がったと思う。

ちなみに、8試合連続ゴール記録を持っていたフリオ・サリナスですが、あんまり記憶がない。中村俊輔選手が高卒で加入した横浜マリノスにいたFWだと思うんだけど、マリノスのFWというとディアスの方が印象があるので・・・・。某局の「○○なのレノファ」は、完全に“岸田祭り”状態だったが、昨年から在籍してレノファを支えてくれた選手だから、応援しててもうれしかった。サリナスの時はテレビでしか見てなかった連続ゴールを目の前で見ることができるなんて、幸せだよ。ありがとう岸田選手。そしておめでとう!
ご両親も観戦されてたそうで、親孝行になったんじゃないでしょうか。

試合内容についてもう少し書いとく。連続ゴール記録のほかにも、色々と見所はあったんだよね。
1、2“ミヤグバ”ついに4枚目の黄紙で次節出場停止
  ・・・次節のアウェイ盛岡戦ですが、前田、代の新加入DFにセンターを委ねるのかどうか。個人的には連携面で分がある池永選手の方がよいと思うんだけど。正直、15碇野と池永でも全然いいと思ったりする。自分は多少保守的だとは思うが、昨日、代選手に変えてお披露目となった前田選手。交代後の後半残り10分のDF陣の慌てぶりには本当に肝をひやした。前田選手が悪いというのではなく、彼と他の選手たちとの共通認識がずれているため、簡単なプレーが大ピンチになるような場面が何度かあった。こういうのを見てしまうと、山口は連携が命なのだから、習熟度の高いメンバーを優先的に配する方がいいのではないかと思ってしまう。

2、39平林選手の第2節以来のゴラッソ
岸田の記録達成の日に、昨年からキャプテンとして支えてくれている平林選手が点をとったのは、本当にうれしかった。暑い中の連戦では、必ず彼の力が必要になるときがくるので、頑張ってほしい。

3,町田敗れ、長野は分ける
試合前の記事では、盛岡頼むと最後に書いたのだが、おれの怨念(笑)が通じたのか、ゴールした本人も「事故」と言うゴールで盛岡が勝利。こんなこともあるんだねえ。更に、長野はホームで相模原と引き分けて、2チームとも山口をアシスト。もう町田、長野、相模原による2位争いと言うべきで、マラソンでたとえるなら、25キロ付近でロングスパートに入った形。2位グループが足を引っ張り合ってお互いに失速しているため、山口としては願ったり叶ったりの状況になっている。町田や長野の試合では、一戦必勝体勢で殺伐としているようで、ファンのブログなどをこっそり見ると(苦笑)監督解任論などもでているようだ。割に気楽な気持ちで観戦している我らからすれば、信じられない状態だ。それに、相模原は1週休んだあとに町田と直接対決。2位争いもホントに厳しい。

4,岩渕“ぶっちー”良太選手富山戦でゴラッソ
昨年、山口の中盤を支えたぶっちーが富山戦で点を決め、琉球の勝利に貢献。琉球強いねえ・・・前田選手が抜けて弱くなるかと思ったが、全くそういう気配がない上に、J3ハイライトで井本氏と約束した安室奈美恵ライブがまったくの空想ではなくなってきている気がする。

5、J3ハイライトで明らかに長野よりなツナミ氏
前々から思ってるのだけど、ツナミ氏は長野より過ぎじゃないか?金払って視聴してる割に、あんだけ長野より(というかアンチ山口)な発言されると腹が立つ。CMで佐藤美希ティーが出て来て、おっさんは毎回溜飲を下げているのだが、本気でスカパーに苦情メールしようかなと思うこの頃です・・苦笑 ツナミ氏のフォローしとくと、若手選手のコネタを言ってもらえるのは面白いですけどもね。ま、それはそれ

さーて、次節は日曜に盛岡戦ですか。町田に勝利してるので、ちょっと怖いけども。とにかく岸田のゴラッソと勝ち点3を希望します。