読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

「○○なのレノファ」の伊藤アナのこととか

趣味とスポーツ

やーっっと3連戦が終わった。積み上げた勝ち点は9。これ以上ない結果だと思う。

中でも特筆すべきは、3試合とも完封だってこと。あれほど守備が課題だと言われてきたチームが完封できるようになったのは、加入した32“期待大”選手のスタメン固定によるものが大きいと思う。自分が見たのは、維新での福島戦だけなんだけど、やはり守備全体に緊張感が増しているように思う。代選手は、それほどフィジカルに優れたプレーヤーではないけど、守備の勘所を知っているというか、気の利くプレーでチーム全体のリズムを生んでいる。体の寄せ方とかもうまいなあって感じる。彼のプレーはあまり知らないんだけど、見てるとパスの供給源としても今後は期待できそう。チームの心臓44庄司選手だけでなく、32代選手からもゲームをコントロールできるようになれば、レノファの守備・攻撃両面でも幅が広がると思う。すばらしい補強だよ。
これは、今後もサッカーにはつきまとう問題なのだと思って割り切るしかないのだろうけど。。。やはりずっとDFを支えてきた5池永選手がでられないのは悲しい。昨年のJ3昇格に向けた厳しい戦いの中で、2“ミヤグバ”とともにレノファを支えたのは彼だし、池永選手には本当に感謝してるから。ここはいい機会だと思って、もう一皮むけてほしい。そう願うばかり。
ここ2試合の中でみてくると、補強した前田選手は右のセンターDFとして上野監督は考えているようだねえ。自分としては、これには少々戸惑いがある。2“ミヤグバ”がいないとき、誰がバックアップするのだろうか?
アウェイ盛岡戦は、まさにこの問題解決が望まれたわけで、なんと26“じゃない方の香川”がセンターDFとしてスタメンで出場。アウェイ相模原戦でも一時的にこういうフォーメーションになったことがあったのだが、スタートからこの組みあわせには驚いた。
FM山口のGOGOレノファで3月末?かな、に出演したとき、大学時代には、ボランチやセンターDFもやったことがあると言っていたので、ひょっとしてとは思っていたが、彼は上背もまああるので、上野監督も適性を測っているのかもしれない。ゆくゆくはボランチで出場もあるかもしれない。前から、自分は26“じゃない方の香川”選手を激推ししているんだけど、彼のポテンシャルはJ1でも十分いけると思ってるので、万能型の選手として上野監督には起用されていくのかもしれない。FM山口にはその音源があるはずなので、興味のある方は聞いてほしい。
ただ、21広木選手をベンチメンバーに加えたのは、やはり上野監督にも心配があったからだと思う。今のチームはメンバー交替によるアクセントをつけにくいメンバー構成なので、唯一ギアチェンジできる26“じゃない方の香川”をDF中央で使ってしまうと、オプションを失い、戦術的なメリハリがなくなってしまうという不安もを感じるのだけれど・・・・

さて、J3ハイライト見たけどね、最近は琉球が好調のためか、薩川ネタで盛り上がってるね。面白いからいいんだけどさ。で、ピックアップJ3は町田特集。やっぱ、町田も怖いね。メンバーすごいんだけど苦笑 相手も優勝を諦めてないので、こちらとしては自分たちのサッカーを貫いて最後までやっていくだけだと思う。とにかく一戦一戦丁寧に諦めずファイトしてほしいなあ。そんだけだよ、おっちゃんが願うのはさ笑
で、某局「○○のレノファ」も見ましたが、伊藤アナが、なんつーかもう、レノファの母みたいな雰囲気になってるんですけど、気のせいか笑 なんか、子供を見守る母のオーラが出まくってるよね。。。笑

相変わらず、ダラダラと書いてしまいましたが、8/9日曜のアウェイ鳥取戦、、、鳥取は難敵ですね。。。J3開幕カードだったわけで、その時は見に行ったけど、あれからどういう成長をレノファが遂げたのか。それを測る試合にもなりそう。ただ、勝ち点3は持ち帰ってほしいな笑