読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

天皇杯1回戦--vs長野パルセイロ(南長野)展望

レノファにとって、チームの底力を証明する戦いであり、長野にとっては失ったものを取り戻す戦いのはず。でも、この試合ってどういう意味を持つのだろう。色々と考えてしまう部分もあり、難しいよね・・・。相手が長野って言うのもなんだかな。

じゃあ、スタメンはどうするの?ってことだけども、
自分はこの前の徳山大学戦の前半に出場したメンバーが基準になると思ってる。

   岸田
島屋 原口 鳥養
  黒田 庄司
香川 宮城 代 小池
    一森

サブ サーファー 平林 黒木 広木 福満

微妙だな笑 ただ、黒田選手が試合に出る可能性は極めて高いと思う。まあ、おれ、いっつもハズしまくってるから信用度は低いとは思うけどね苦笑

で、この試合に勝てばヴィッセル神戸との対戦も待ってるのだが、うーんって感じ。ただ、上野監督って調整ゲーム(つまり大幅なターンオーバーでの選手起用)をする人じゃないんだよね。この前の徳山大学戦のとき、後半の試合を見て思ったのは、スタメン組とサブ組の間に大きな差があるってこと。核となる選手がいないと全く普通のチームになってしまう。すくなくとも、ある程度のゲーム内容を求めるなら、中心的なメンバーは出場させることになる。なかなか難しいよ。疲労とか怪我とか色々考えちゃうじゃん?
TV中継も今のところないみたいだね。NHKやってくれよ笑