読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

萎えから老いへ--富山FW北井の神ミドルに“不沈艦”維新スタついに撃沈

妄想疾患 ズドーン日記 趣味とスポーツ

スタッツでは圧倒しているが、精神力・メンタルでは富山が上だった。
安全運転で勝ちきれるほどの力は現在失われており、全体的に低調というのが気になる。ゴール前での積極性が消えている。7福満くらいかな、ガツガツやっていたのは。もっと遠目からでもシュート打たないと相手も守りやすい。

これは今に始まったわけではなく、8月上旬のアウェイ盛岡戦、鳥取戦のときから続いている。長野に天皇杯に敗れてから流れが完全に悪くなっていて、この流れを取り戻すことができない。
今日みたいな拮抗した試合を気持ちで負けて勝ち点を失うというのは、ちょっと未熟過ぎるという気もするし、なんだか酔いから醒めて凡庸な日常が始まるんだな、という落胆に近い気持ちだ。だからこそ、この落胆は深く、大きい。
こういう日もあるよ、という慰めの感覚より、夢の後にはまた平凡な日常が始まる、という方が感覚的には近い。

ずーっと前から疲労が蓄積されているということを言ってきたのだが、少なくとも今日の試合は選手は頑張ったと思う。だが、監督のベンチメンバー選考はどうだったのか?交代のカードを1枚しか切れなかったというベンチワークの悪さもあった。攻撃の選手がベンチにいないのだから、打つ手がない。時間が経つのを眺めているだけだった。
13料理人、や、25ジュヨンは、攻撃的にいける選手だが、そういう選手が怪我以外で切り札として使えないのはやはり采配の問題だと言うしかない。

来週はスカパーで中継。J3ハイライトコメンテーターの水沼氏の発言一つ一つが、痛いほど胸に突き刺さった日曜の夜であった。。。。 萎えどころじゃない、なんか老けたよ。。。orz