読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

未来

未来は自分で切り開かねばならない。

一般の社会人は、組織や人間関係にしばられて、自分の力で大きく環境を変えたり自分の将来に変化をもたらすことは難しい。その点サッカー選手は恵まれてる。自分の技と力で自分の未来を作っていくことができるから。

状況は厳しく、ムードも悪い。だが、戦える環境にいることは素晴らしいことだし、わずかでもチャンスがあって自分の未来を変えていくことができるのなら、そこにチャレンジしなければならないはずだ。そこでつかみ取れた者だけに栄光はあり、そこから逃げれば二度とチャンスはない。

バックパスするヒマがあったらシュート。取られそうなら、相手キーパーの顔めがけて思いっきりシュート。当たって入らなくてもそれを続けろ。サッカーとはそういう根比べの部分があって、それをやり続ければ勝利も見えてくる。

また、応援する側からしても、そういう姿勢がなければ応援は難しい。前にも言ったが、体が重いなら相手に体当たりして道連れにしろ。シュートを打てば何かが起こり、何かを起こすためのアクションがなければ勝利もない。表現は問題あるけど、試合とはそういうものだと思う。

山口はドイナカで、市内には吉野家もない。スタバもないんじゃなかったか。それでも今あるチャンスを生かせなければ、どこ行ってもおなじだよ。環境をよくしたければ目の前勝利をつかみ取れ。つかみ取るには何が必要なのか?よく考えて町田戦を戦ってほしい。現状では0-3ってところか。引き分けは勝利と同じだ。引き分け狙えとは言わない。思いっきり戦え。監督に「山口の志を背負う」とか言わせるな。選手が自分の口で言うくらいにならんかい。