読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

週明けのローカル報道etc--ふぐ鍋食べたかったな

期待通り「み○○のレノファ」は詳しく報道していた。(俺たちの)伊藤アナはお休みだったけれども、新人アナはよくやっていた。浅野アナもお休みだろうか。自分の気のせいかな、浅野アナと楢崎アナって似てるよなあ、、、兄弟みたいだよ笑

自分は行けなかったから、下関名産「ふぐ鍋」が500名に無料で振る舞われたというニュースは気になった。更にレノファの名付け親の方のインタビュー。YIC専門学校と連携して、選手の引退後を見据えたキャリア形成への動き、という報道もあった。新聞ではYICの福祉医療関連の教育の一環として連携という記事だったが、レノファ選手のキャリアも考えたWIN-WINの提携だという報道だったので興味深かった。選手寿命は短く、大きなストレスにさらされているわけだから、チームがピッチ外の環境整備に動いているのは大切なことだし素晴らしい。
で、ふぐ鍋だけど、これから維新でもやってくれないかなあ。。。。山口の名物スタグルになるし、これ目当てで来ようと思うアウェイサポも増えると思うしね。今回は無料だったらしいけど、実際、500円なら自分は払っても食べたいしね。

さて、試合は拍子抜け。まさかこういう点差になるとは思わなかった。割とルーズに攻撃してくるチームに対しては相性がいいのかもしれない。そして次は沖縄での琉球戦。このところの山口は朝夕が寒いくらいになってるけど、調べたら今日の沖縄は最高気温30度、最低が25度。。。つーか、思いっきり夏じゃん笑
日曜の試合で、ぶっちー“岩渕”選手が退場したため山口戦は出場停止。攻撃陣の要FW7田中選手も怪我したようだけど出場してくるかわからない。もうこの際、点差は問題でなく、勝ち点3が必要だから、それだけを目標としてほしい。今節お休みだった町田は、次は富山。長野は秋田戦。ま、他チームの動向気にするより残りも少ないし、自分たちのサッカーを貫いて勝利してほしいかな。

この前から感じてたんだけど、試合後の会見で上野監督の表情も少し晴れやかになったような、、。YS横浜戦後には「動きが戻って来た」という主旨のコメントも出てちょっとだけ安心してたんだけど、相模原戦後にも「動きがよくなってきてる」という主旨の監督コメントが聞けたので、自分も気持ち的には落ち着きが増してる。自分たちのサッカーができれば勝てる、自分達を信じてやりきることだけに集中してほしい。

さて、話は変わりますが、気になるニュースがありました。来年のJ3では、J1とJ2のセカンドチームを参戦させるらしい。現在、FC東京G大阪C大阪鳥栖の4チームが検討中とのこと。

http://www.hochi.co.jp/soccer/national/20151006-OHT1T50148.html
http://www.nikkansports.com/soccer/news/1548870.html

スカパーの番組「Jリーグラボ」で9月ゲストのチェアマン村井満氏と野々村さんの会話では既にこのことについて話が出てたから、自分としては本当に実現するんだなあ、、、って感じです。が、現在J3を戦うチームのサポとしては複雑な気持ちもある。今のJ-22でも言えるけど、集客面は全くのマイナスであること、我々の応援する地域の代表が、J1の2軍と同列扱いっていう格差?を受け入れるには心理的抵抗感があること、、、かなあ。ていうか盛り上がるのか?相手の2軍チームのメンバーには勝つことにどういうメリットがあるのかな(個人的な1軍へのアピール?)ということも気になるし。メンバー編成や昇格の扱いはどうなるのかも気になるね。

ついでに言うと、日曜のJ3ハイライトでは、現在のJFL順位も放送されてました。上位2チームは去年と同じく企業チーム(ソニー仙台とHONDA)。3位のヴァンラーレ八戸はライセンス交付されず、4位の鹿児島ユナイテッドに権利があるようです。5位が奈良クラブ、6位はアスクラロ沼津。いずれにせよ、来季はJFLから1チームの昇格がありそう。
今のJ3からJ2にいくつが昇格するのかわからないのですが、、最大18チームでのリーグ戦になりそう。なんだか急に賑わってきたな苦笑 来年のJ2昇格争いはますます激しくなりそうで、なんとかこのまま優勝して今シーズンで昇格をしてほしいと願うばかり。