読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

山口・長野が共に願うこと?

敵失を願うようになったらおしまいだ、とは思う。サポとしての格が下がる、と。確かにそれは一理あるから、ここでは町田に負けてくれとか言うのはやめる。一方で、敵の敵は味方だというのも一つの真理なので、今週ばかりはこの真理を信じてみることにする。

来週は山口はお休みで、上位陣は町田vs相模原、長野vs琉球
琉球は、長野戦のあと、町田とホームで対戦する。この10月中旬~下旬の時期、琉球は、山口、長野、町田との3連戦で、J2昇格争いの鍵を握る存在なのだ。だが、現在の琉球は、7~8月にあったような勢いが失われていて、薩川監督が口に出した「上位陣いじめ」がどこまで現実的か疑わしい。それよりも、来週の町田vs相模原の結果こそひじょうに重要なのじゃないか?その結果として、山口は差が開く、長野は差が詰まることを共に願っていると推測されるわけだから。
で、冒頭の話に戻ると、敵の敵は味方ということであれば、今回の味方は相模原。したがって、この一週間、自分はその場しのぎのご都合主義という批判はあえてしりぞけ、全力で相模原を、いやタレスの復活を応援する。
昨夜のJ3ハイライトは、いろんな点で興味深かった。J1セカンドチーム参戦の噂、秋田の熊林選手引退、ゼルビアキッチン開店、などなど話題は多かったのだが、個人的には相模原の曽我部選手がドフリーを外したシーンじゃなく、タレス選手が途中交代したシーンが気になった。怪我か??これは参ったね。彼には大爆発してもらわねばならぬわけだから。一週間後、武相(相武)決戦。だからこそ、自分としてはこの一週間タレス選手の復活と爆発を大大応援しようと思う。

 

夜のローカルニュース報道は、おれたちの伊藤アナのニュースは見た。ま、マイク音声が入ってなかったとかツッコミどころ満載であったが、これはまた後日。