読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

補強ポイントはセンターライン

趣味とスポーツ

そりゃそうでしょ。代選手と契約しないという愚行を行った以上、代選手以上の選手を連れてこないなら許しがたいという感情はぬぐえない。

一昨日の「GOGOレノファ」の香川勇気選手の回、ちらっと金光さんが漏らしていたのだが、上野監督は補強ポイントにセンターライン、要するにセンターバックボランチセンターフォワード、を挙げているらしい。
当たり前と言えば当たり前。ただ、そこのポジションはチームとしての中核的なポジションだし、他のチームから獲得すると言っても、そのチームでも中心的な選手ということになるはず。貧乏クラブにそんな金はあるのだろうか、と不安になる。

そして、つい先ほどだが、スカパーのオフシーズン企画番組「マッチデーハイライト:アディショナルタイム2」でトライアウトの映像が流れた。いましたね、上野監督。スタンドから観戦する姿がしっかりと撮られてました笑 隣の人と話されてましたけど、その人が誰かは分かりません。いい選手を連れてきてほしいです。

補強で思い出すのは、相模原の監督だった辛島啓珠さんが言ってたことで、「上野監督は昨年JFL時代からよい補強をピンポイントでやってる印象がある」という主旨の発言を思い出す。
いずれにせよ、誰が代えのきかない選手とかではなく、競争力あふれるチーム作りをしてほしいし、そのための選手を補強してほしい。今はアンタッチャブルの感がある岸田や庄司すらポジションが脅かされるくらいのたくましく強いチームになってほしいと願うばかり。