読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

創られた伝統?

ネガティブな内容なのであしからず。

J3開幕当初、今までの思いをつなぐというイメージでタスキをユニフォームにデザインしたと聞いて素直に素晴らしいと思った。新加入に地元選手を採用するなど、地域に根ざすチーム作りをするように思われてさらに好感を持った。

それが今やどうだ?
先日披露された新ユニフォームにはタスキはなかった。その思いは捨てたのか?
多くの選手を退団させ、その中に今年の地元出身の新加入選手が含まれていた。山口の子ども達の夢の受け皿になれるチーム?だっけ?その理想は早々に捨て去ったようだ。戦力になるかならないかの見極めはもっと早くにすべきで、こういうことが起こるのは好ましくないと思う。
庄司選手が10番だという。それはそれでいいと思うが、今期10番を欠番にしたときの思いをどういう経緯で転換することに至ったか、ちゃんと説明した方がいいんじゃないか?
いろんなことがなし崩しになっている現実に不快をぬぐえない自分がいる。
現在の社長の母校はおれと同じだから、彼はおれの先輩ということになる。母校は、一応進学校で知られているのだが同窓としてこういうやり方は好きじゃない。でたらめなことやってると人はついてはこなくなると思う。