読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

浦和病

浦和病、それは寄せ集め集団に発症する深刻な感染症である。

とくに11月発症の致死率は90%の高さにのぼる。

今のところワクチンはない。今後も開発されないだろう。

唯一のワクチンは、選手を長く育てる、選手の失敗に耐える、ということである。

もちろん浦和はそれができないので、再発症率も異常に高くなる。

こうも言えるだろう。これが浦和の実力なのだ。

感染症の発症は、来年もまた繰り返されることだろう。

なぜって?

浦和がこれを予防したいとも、解決し、克服しようとも

思わないからだし、感染症に中枢神経まで侵されて、

むしろ快感を感じているからである。

 

 

 

明日は讃岐対長野がある。

自分は幼児のため見ることが出来ないのだが、

いいゲームを期待している。お互いにとって悔いの無いゲームを。

率直に言えば、実力はほぼ互角で、気力での充実度もほぼ互角

これを、一時の運にゆだねるのは本当に残念だが

長野も頑張ってほしい。

いい人生をだれもが送りたいと願ってるのだから・・・