読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

レノファ山口FW岸田選手のインタビュー

夕方のローカルニュースJチャン山口で
レノファ山口FW岸田選手のインタビューが放映されていた。

これまで何度も主張してきた通り、レノファの戦術は岸田なくして考えられないものであり、彼が完全移籍してくれたことには感謝以外にはない。

彼も町田からのレンタルだった2014には色々複雑な思いもあったようだ。
リーグ得点王を獲得した彼は、今やレノファ山口の押しも押されぬ絶対的エース。
彼の得点とともにレノファの順位は変動する。新しいシーズンも爆発してほしい。

ところで、彼にはカードをもらいやすいという弱点がある。カッとなるタイプなのだろう。自分が思うに、彼は今や希少価値のあるファイタータイプの選手。どちらかというと組織的戦術にはなじまず、“思いっきりやらせておく”戦術でこそ爆発する困り者でもある。しかしこれこそサッカーのおもしろさ。山口はJに取り残された地域の中で1、2位を争う残された楽園なのだから、岸田選手がその楽園にきちんとサッカーを根付かせる役割がある。
彼にはその器があり、そのシュートで山口を盛り上げてほしい。
我々はただ彼のプレーをみられることを喜べばよいのであるが・・・。


さて、岩渕“ぶっちー”良太選手の去就も気になるところ。松本山雅の陣容をみると、来季にぶっちーが割り込むことはかなり難しいというべきではないか。元々FW出身のぶっちーではあるが、今では主にMFであり、ここはJ1では代表クラスの外国人選手たちとのポジション争いが熾烈なところ。
何より今では、鹿島の小笠原満男とほぼ同じ役割を山口で担っているのだから、このまま来季も山口でプレーしてもらたいものだ。