読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

J3第6節レノファ山口vs富山 勝利して5連勝達成 【追記あり:写真追加】

試合開始前から漂う、漠然とした「何となく負けてる感」。練習の雰囲気やアウェイのサポーターの熱気・真剣さ、声の大きさ、、やっぱJ2ってすごいんだと始まる前には思った。が、終わってみれば1-0勝利。5連勝だけど、だんだん楽勝の展開はなくなっていきそうな予感を感じさせる試合展開だった。

試合内容としては、五分五分。確か決定機は4度くらいはあったと思うが、9“戦術は岸田”がキーパーとの1対1を決めきれず、徐々に富山に押し込まれる展開。富山はしっかり山口のストロングを消してきた。特に21“新卒です”が担う右サイドを徹底して潰し、前半はほとんど山口の攻めを受け潰してきた。攻撃の形を作らせず、2枚のセンターFW、9、15にしっかりロングボールを当てて、攻めの形を作り、ゴール前に迫ってきた。前にも書いたけど、開幕スタメンだった左サイドバック26“リアル香川”はどうしたんだ?ケガ? この試合も2試合連続してのベンチ外、さらに、右サイドバックは初スタメン21“新卒です”が担う。MDPには右サイドの小池が注目って書いてあったけど、いきなり肩すかし苦笑 なんだ出てないし・・・。やはり攻撃での右サイドの連係は相手の研究と対策にもよるが前半10分までで沈黙してしまった。

山口は、後半から左サイドからの攻撃を活性化させ、7“タカキ”、8“暫定得点王”、14“天才”の攻めがつながり始めていく。
得点シーンはセットプレーからの流れで残ってた2“ADやってます”によるヘッド。正直、内容的には押されてて厳しかったので、勝ったのは幸運もあったのかなと思う。

あとこの試合では、中盤の14“天才”小塚選手はボールの捌き、トラップ、持ち方すべてが天才的で、今日の試合は観客を沸かせていた。色々噂は聞いているけど、本当にうまい。一人だけ遊んでるんじゃね?みたいな余裕たっぷりな圧巻のプレー。

富山は形は作るんだけど泥臭さがない。山口はみんな泥臭く勝負してたと思う。昨年のJ2を見てて,讃岐と降格争いしてた時なんか元気ないなと思っていたけど、やはり勝負へのこだわりが強くないように思った。後半ゴール前でボールを追うのをやめたシーンがあったけど、え?って思った。ああいう気持ちの中途半端な状態だとゴールは遠い。本当に相手の攻撃のミスに救われたと思う。ただ全体的にはチームのデキは鳥取よりも強いチームだと思ったし、まだまだ今後脅威となってくる相手。

とりあえず、次のアウェイ長野戦が、本当にヤマバになった。目標は引き分けだけど、内容にも興味がある。昨年2位だからね。それにホームで勝っても、アウェイでどれだけできるか、がこれからは大事。真価を見せるのはここから。
今日は雨の中2300人のお客さん。もっと入ってほしかったけど、他にもイベント(アーツアントクラフツとかなんとか?)やってたみたいだし、仕方ないか。

 

入場シーン。試合開始後に雨も本降りに・・・

f:id:renovy:20150420005850j:plain

カターレ富山サポの激アツの応援

f:id:renovy:20150420005913j:plain

1-0で勝利

f:id:renovy:20150420005942j:plain