読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

汚れちまった悲しみに--レノファ連勝ストップ!長野の逃げ切りに屈す

開始直後のドタバタは何なん?選手交代のカードが貧弱だ。いわゆる切り札的交代カードがない・・・放り込み要員とか、何か特徴ある選手を一枚持っておかないと。こういう展開に慣れてないというのもあるが、“戦術は岸田”っつうのはカウンターだからね。うちはカウンターサッカーがベースなので、守られたら攻め手がないのだ・・・9岸田の高い身長は、実のところダミーであって昨年から続く長期の調整中だからね。

あ~~あ、負けちゃったなあ。あれだけ引き分けにしろと言っていたのに。後半はうまく逃げ切られたか。。夜はJ3ハイライト見ないとね。たぶん井本氏は長野に行ってはしゃいでそうだな。。。苦笑

 

汚れちまった悲しみに
今日も小雪の降りかかる
汚れちまった悲しみに
今日も風さえ吹きすぎる

汚れちまった悲しみに
たとえば狐の皮衣
汚れちまった悲しみは
小雪のかかってちぢこまる

汚れちまった悲しみは
なにのぞむなくねがうなく
汚れちまった悲しみは
倦怠のうちに死を夢む

汚れちまった悲しみに
いたいたしくも怖気づき
汚れちまった悲しみに
なすところもなく日は暮れる
中原中也『山羊の歌』文圃堂、1934年)