読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

松本奇兵隊blog

信州松本からひっそりレノファを応援するblog

NHK金曜の個人的方程式崩壊--純虚数ってことでは全くない

ファミリーヒストリーは「黒木瞳」さん。ドキュメント72時間は、駄菓子屋と、そこに集まる子供たちの話。結論から言うと、2つともまったくのハズレだった。ファミリーヒストリーは、内容に深まりがなく浅いため、こちらの感情に訴えかけるものがない。おそらく彼女の生い立ちには、壮絶で暗く悲しい部分があるのだろう。もちろん毎回全てのプライベートな事実を開示してるわけないんだけど、それでも情報と情報とが“ブツ切れ”のまま時間が経った感じだった。深まりがなかったのはおそらくそのせいで、番組制作側に責任がある。だが、個人史や家族史は、人には言えない部分もあるわけだから、こういう内容の薄さが表面化することもあり得ることだろうなと思う。自分に置き換えても、過去のこと言えないこと多いしねえ苦笑 とにかく今日はダメ。

72時間もダメ。なんじゃあれ苦笑おれは、くら~~い“ネガティブ”人間だからさ、人が抱える人生の悲哀や闇にフォーカス当ててる方が好きなのさ。つらく苦しく悩ましい人生でも、ちっちゃな希望や夢にすがって生きてる人の姿が見たくて毎回見てるわけ。そういういじらしい人生の姿見てると、自分の悩みもちっぽけに思えるしね。人生の、個人個人の有り様に勇気をもらいたくて見てるわけだから、子供が無邪気に遊んでるのとか、どうでもええねん。それなら駄菓子屋の初代店長のおばあさんにもっとフォーカスしたらどうなん? なんつーかさ、、作り手の技量のなさが出てて、疲れたよ。途中から錦織君見たからね苦笑。

今週のアタリは、「人生デザインU29」の「畜産農家の26歳女子」の話。あの子面白かったし、仕事内容も興味深い話だったなあ・・・。
さ、グチはこの辺にして、週末の盛岡戦。今回は自分は行けないんだけど、家族が行くらしい。初めて行くらしいので、勝利で終わってほしいね。


くるり-Remmber me / Quruli-Remember me - YouTube